ミケの支援者

2009年12月29日 22:32

AM6:45 今日の湘南海岸は、比較的暖かい朝を迎えている。
空は鈍色の雲に占領されているが、これから天気は回復する見込みだ。
東の雲の下を朱色の帯が走り、日の出が近いことを教えてくれる。

風景091229-01.jpg
昇り来る朝日に、レンズを向けるひとりの女性がいた。



私が、後ろから「おはようございます」と声を掛けると、その女性は振り向き、満面の笑顔で挨拶を返してくれた。

ぶぅさん091229-01.jpg
同じブロガー仲間の『湘南ぶぅ』さんだ。
何度かの擦れ違いを経験し、今回初めてお会いすることができた。



「ミケ、おはよう」と挨拶をしていたら、サンマがミケに近づいてきた。
ミケ091229-00.jpg


サンマはミケに接近しようと、しつこくあとを追う。
ミケ091229-01.jpg
しかし、結局いつもの様にミケに強烈に拒絶され、独り残される。


散歩おばあちゃんがミケを訪ねて来た。
ミケエリア091229-02.jpg


ミケは柵の外に出たが、陽光は雲に邪魔をされ日向を作ってくれない。

ミケ091229-03.jpg
「ミケ、もう少ししたらここも暖かくなるよ」


そこへ、ゆきパパさんとゆきママさんがやって来た。

ミケ091229-04.jpg
ふたりでエサ場の様子を見て回る。


ミケ091229-05.jpg
そして、来る時と同じ様に、ふたり仲良く並んで帰って行った。


「ミケ、今度また茶トラが来たら、おじさんが首根っこ掴んで追い返してやるからな」
ミケ091229-06.jpg


ミケ091229-07.jpg


「ミケ、ここはお前のエサ場だ。そして、皆がお前に会いにやって来る場所だ」
ミケ091229-08.jpg
「だからもう二度と、ここから逃げ出すなよ」


帰路に就いた私を、天使の階段が見送ってくれた。
風景091229-02.jpg





これからの約一ヶ月間が、一年で最も日の出時刻が遅い時期にあたる。
そのため早朝の撮影時間が短くなり、必然的に写真の数が減ってしまう。
風景写真ならいいかも知れないが、野良猫の場合はお話が生まれない。
そこで、今日も夕方の空いた時間を利用して海岸に行くことにした。
風景091229-03.jpg


ミケのエサ場には、既に先客がいた。『あらし』さんだ。

ミケ091229-09.jpg
あらしさんは、週に四、五回ミケの様子を見に来ると言う。


そして、12月5日一緒に西のエサ場へ行った女性も、ご主人と一緒にミケとサンマを訪ねて来た。
ミケ091229-10.jpg


ミケ091229-11.jpg


女性ふたりは談義に花を咲かせている。
ミケ091229-12.jpg


最後にミケとサンマを訪ねてくれたのは、higehiroさんだった。
ミケ091229-13.jpg


風景091229-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

    おはようございます。

     一昨日は大変でしたね。
     お疲れ様でした。

     今回の海の写真、とてもきれいですね。
     素敵な朝日と天使の階段を見せていただきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)