ミケの大晦日

2009年12月31日 20:53

【ご挨拶】
ひょんなことなら始めた当ブログは更新を一日も休むことなく、四ヶ月目に入りました。
これも当ブログを訪問して頂いた皆様のお陰と感謝しています。

実際に海岸で出合った方々、コメントを通して知り合った方々、
今年は本当にありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

皆様、どうか良いお年をお迎えください。

wabi




PM1:00 今日の湘南海岸は荒れていた。
昨日午後から吹き始めた西からの強風は、その勢いを弱めることなく、海岸の全てのものを揺るがしていた。

風景091231-01.jpg
その強風に煽られ、砂が地を這うように飛んで行く。


エサ場に行くと、サンマが柵の外へ出て来た。
「サンマ、どうしたしょぼくれた顔して‥‥」「おっと、お前はいつもしょぼくれてるか」

ミケサンマ091231-01.jpg
ところが、エサ場にミケの姿が見えない。


「サンマ、鼻水舐めてる場合じゃない!」
ミケサンマ091231-02.jpg
「ミケは何処へ行ったんだ?」
しかし、サンマは精気のない眼で私を見つめるばかりで、何も応えない


ミケは、先日と同じ東側の植え込みにいた。「ミケ、そんなとこで何してんだ?」
ミケ091231-03.jpg
「また、サンマから逃げてんのか?」


ミケは植え込みから出て来た。
ミケ091231-04.jpg
でも、何かを警戒している様子だ。


サンマが近づくと、ミケは脱兎のごとく逃げた。やはり、さっきもサンマから逃げていたんだ。
ミケ091231-05.jpg
そして、今日も独り残されるサンマ。


潅木の中に逃げ込んだミケを見つめるサンマの後姿に、同じ男(オス)として同情を禁じえない。
ミケ091231-06.jpg
「サンマ、諦めるなよ。そんなお前におじさんの座右の銘を教えてやる」
『チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしない事を恐れろ』
「これは本田宗一郎という偉い人の残した言葉だぞ」
でも、私もこの言葉を実践できずにいる。


「おい、聞いてるのかサンマ?」
ミケ091231-07.jpg


「ミケ、サンマが嫌いなのは分かるけど、もう少し優しくしてやってもいいんじゃないか」
ミケ091231-08.jpg


サンマの打ちひしがれた姿が、哀れに思われて仕方がない。
ミケサンマ091231-09.jpg


来年、この二匹の関係はどうなっていくのだろう?
ミケ091231-10.jpg


「ミケ、今年はありがとう。いい年を迎えろよ」
ミケ091231-11.jpg


「サンマ、お前もいい年迎えろよ」
ミケサンマ091231-12.jpg


風景091231-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆきママ | URL | -

    wabiさん
    毎日毎日雨の日もお忙しい日も更新ありがとうございます。
    たまたま夫婦でのウォーキングの途中で出会ったミケちゃんでした。
    そしてミケちゃんのおかげでウォーキングが続けられたような気がします。毎朝とはいきませんが、できる限り会いにいきたいと思っています。もうすぐ年がかわりますが、このブログに集うすべての方々と海岸で暮らす猫たちに幸せあれと祈ります。

  2. wabi | URL | -

    ゆきママさんへ

    ゆきママさんと知り合ったきっかけはボスでした。
    あの日、ゆきママさんはゆきちゃんに似たボスの傍にいました。
    私がボスに近づいて行くと、ゆきママさんの方から話しかけてくれましたね。
    そしてその日、防風林内の遊歩道で再び遭遇し挨拶を交わしたのをよく憶えています。

    今年は、野良達のお陰で色んな人と知り合うことができました。
    そう云う意味では、私にとって忘れられない年となりそうです。

    来年もミケのエサ場でお会いできるのを楽しみにしています。

    では、良いお年をお迎えください。

    wabi

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)