一触即発

2010年01月07日 12:10

AM6:35 今朝も湘南海岸は冷え込んでいるが、風がないので体感温度は昨日より高い。
風景100107-01.jpg
最後のシルエットの女性は、昨日も登場してもらったハナちゃんの飼い主さんだ。
モデルをお願いすると、快諾してくれた。
実は彼女、シルエットで撮影するのが勿体ないほどの美人なのだ。



私にとっては、久し振りに見る日の出の瞬間だ。
風景100107-02.jpg


画面中央に立っている女性は湘南ぶぅさんだ。
風景100107-03.jpg
湘南ぶぅさんは近々インドへ行くそうだ。


ミケとサンマは、昨日と同じシチュエーションで私を迎えてくれた。
ミケエリア100107-01.jpg
ただし、サンマは人を迎える態度ではない。


ミケエリア100107-02.jpg


サンマは、潅木の下にある発泡スチロールの箱が気に入っている様子。
ミケエリア100107-03.jpg
ミケも、段ボール箱で夜を過ごしている様だ。(名を呼んだ時、東側の柵から出て来た)


散歩おばあちゃんが、いつもの様にミケを訪ねて来た。
ミケエリア100107-04.jpg
途中、初老の男性がミケとサンマの写真を撮りにエサ場にやって来た。


そして、dodoさんが朝日を背に颯爽と登場。「dodoさん、かっこよ過ぎ~っ」
ミケエリア100107-05.jpg



ミケが日向ぼっこをしているところへ、サンマもやって来た。
ミケはサンマを一瞥しただけで、あとはシカトを決め込んだ。
ところが、サンマはこのあと大胆な行動に出る‥‥

ミケエリア100107-06.jpg
ミケよりも高い場所に座り込んだのだ。
「いいぞ、サンマ」



サンマの行動は、さらに大胆になって行く。
なんと、ミケの背中に頬ずりをしようとしたのだ。

ミケエリア100107-07.jpg
これにはミケも我慢できず、唸り声でサンマを威嚇。


しかし、サンマは性懲りなくミケに頬ずり。
と、次の瞬間ミケが振り返り‥‥

ミケエリア100107-08.jpg
最大級の唸り声でサンマを威嚇。
さすがのサンマもこれにはホントにびびった様子で、これ以後大胆な行動は鳴りを潜めた。



ミケは再び前を向き、沈思黙考の態。
ミケエリア100107-09.jpg
「サンマ、鼻水出てるぞ」


ミケエリア100107-10.jpg
二匹の距離は、再び元に戻った。


帰路の途中、ゆきパパさんとゆきママさんに遭遇した。
ミケエリア100107-11.jpg


風景100107-05.jpg


ボスは今朝も姿を現さない。
ボスエリア100107-01.jpg


風景100107-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)