背中合せ

2010年01月08日 15:50

AM6:50 今朝の湘南海岸も真冬の寒さだ。おそらく氷点に近い気温だろう。
ただ、風がないのが救いだ。

風景100108-01.jpg
そんな寒さの中、dodoさんがサーファー達の写真を撮っている。


今朝もきれいな朝日を拝むことができた。
風景100108-02.jpg
陽光が射すと、心身ともに暖かくなるから不思議だ。


ハナちゃんとそのお友達。
ところで、ハナちゃんは海を眺めて何を想っているのだろう?

ハナちゃん100108-01.jpg
「飼い主さん、連日の登場ありがとうございました」


ミケは、すでに柵の上で日向ぼっこをしていた。
ミケエリア100108-01.jpg
「おはよう、ミケ。今朝は早起きだなぁ」


サンマは、昨日同様潅木下の汚れた発泡スチロールの中にいた。
ミケエリア100108-02.jpg
誰かが、サンマのために古着を敷いてくれている。


こんな素敵な小屋がありながら、どうしてあんな汚れた箱の中で寝るのか、サンマの気が知れない。
ミケエリア100108-04.jpg
「サンマひょっとして、お前アンチジャイアンツか?」‥‥んなわけないか。
しかし、勿体ない。まさにに小判状態。



ミケは、散歩おばあちゃんにいつもの様にナデナデされてご満悦状態。
ミケエリア100108-03.jpg


ミケがエサを食べていると‥‥
ミケエリア100108-05.jpg


サンマが、寝ぼけた顔でミケの横を通り抜け様とした。
それに気付いたミケは‥‥

ミケエリア100108-06.jpg
サンマを見もしないで、足早にその場から離れて行った。
サンマは、そのミケのあとを追う‥‥



‥‥ことなく、ミケの残り物を食べ始めた。
ミケエリア100108-07.jpg
「サンマ、お前は男(オス)としての矜持を持ってないのか!?」


ミケがいつもの場所で日向ぼっこをしていると、昨日同様サンマが近づいて来た。
ミケエリア100108-08.jpg
「サンマ、そんなこと(毛繕い)している場合じゃないだろが!」


そんな私の叱咤が通じたのか、サンマがミケの後ろに回り込もうとした。
しかし、それをミケが許すわけがなく‥‥‥

ミケエリア100108-09.jpg
サンマは、ミケの威嚇に遭い後ずさりする。


ミケエリア100108-10.jpg
結局、いつもの微妙な距離に二匹は位置した。


その時、dodoさんが昨日同様朝日を背にして現れた。
ミケエリア100108-11.jpg
勿論、この構図は私がdodoさんにお願いしたものだ。


ミケエリア100108-12.jpg


何を思ったか、ミケは一番高い位置に後ろ向きで座り込んだ。
ミケエリア100108-13.jpg
「サンマ、どうする。今日はもう諦めるのか?」


ミケはサンマに無関心を装っている様に見える。
しかし、ミケを注意深く観察すると‥‥‥

ミケエリア100108-14.jpg
ミケの右耳は、サンマの動静を探る様に右を向いている。


サンマも何を思ったのか、ミケの後ろに回り背中合せに座った。
ミケエリア100108-15.jpg
そのサンマを、ミケが怒りの表情で振り返る。


その時の拡大写真を含めたミケの怒りの形相を見て欲しい。
ミケエリア100108-16.jpg
眉間に深い皺を作り、鋭い眼でサンマを睨み付けている。
こんな恐いミケの表情を見たのは初めてだ。



ミケが前足を上げて、サンマにパンチを出そうとしている。
ミケエリア100108-17.jpg
しかし、ミケは何故かその足を下ろした。
そしてこのあと、ミケはとても奇妙な行動に出る。


ミケエリア100108-18.jpg
ミケがサンマの背中の匂いを嗅いだのだ。
「この行動の意味するものは一体何なんだ??」


その後、二匹は背中合せで日向ぼっこを続けた。
ミケエリア100108-19.jpg


風景100108-03.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     今日のミケちゃんの行動は謎ですね。
     でも、匂いをかいでいるときの顔は、怒りの表情から、とっても優しくなっていますよね。

     明日の動きが、楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)